税金の控除いろいろ

税金の控除について知って、賢く得しよう!

生命保険料控除

数多く存在する生命保険商品ですが、多くの人がなんらかの生命保険に加入している事かと思いますが、年末に行われる年末調整や源泉徴収等で生命保険料控除という言葉を目にする事があるかと思います。この控除とは一体何に対して控除されているのでしょうか。
まず一般の生命保険に関しての保険料が控除され、次に個人年金保険料控除、介護医療保険料控除と続きます。ここでの個人年金とは公的年金である厚生年金や国民年金等では無く、私的年金と呼ばれる年金商品を購入した際に対象となります。そして介護と医療に関しては、保険契約のうち医療費等の支払い事由をもとに保険金が支払われる一定のものとなります。そして上記3つの保険料の控除額に関しては、それぞれ最大4万円となりますので、3つの保険を合わせて最大12万円が控除の対象とする事が出来ます。年間に支払った各商品の金額によって控除額は異なって来ますので、最大で各種4万円と覚えておきましょう。
年末調整時に上記の保険に加入しているのであれば必ず申請しましょう。控除出来るのであれば、するにこした事はありませんので、自分の税金に関わってくる事を覚えておきましょう。年間の支払額を控除額を認識しておく事で、明確な金額を知る事にも繋がります。

コメントを受け付けておりません。